よくある質問

HOME記事㉙「新年度を迎えた役場」(H30.4.12)

㉙「新年度を迎えた役場」(H30.4.12)

栄村にもようやく春がやってきました。

それを祝うかのように、役場も新年度を迎えて活気が溢れています。

今年度の新採用職員は3名。3/22に事前研修を行い、4/2辞令交付式後に今年度第1回の研修を実施し、さらに4/10・11は長野県市町村職員研修センター主催の研修に参加しました。

今後は、昨年度同様に接遇を中心とした「民間企業研修」を実施するなど、1年間にわたる研修によって公務員に必要な資質・能力の向上に取り組みます。

加えて、その他の研修として、「5年経験者研修」「10年経験者研修」「新任係長研修」「ブラッシュアップ研修」などを計画しています。そのねらいは、役場職員の経験年数・職位に応じた研修を計画的に実施して職場の活性化を図ることにあります。

また、新たな取り組みも始まりました。一昨年度は中華人民共和国新潟総領事館との交流、昨年度は中国:蘇州市から児童・保護者・学校関係者などを本村にお招きしての新たな交流、そして今年度は、4/9~12の日程で村長一行が蘇州市を表敬訪問するなど中国との交流が進んでいます。このたびの訪中は、市・小・中・大学等多くの熱烈歓迎を受けて有意義なものとなりました。とりわけ、蘇州大学では村長の講演によって本村のようすを紹介する機会を得ました。このたびの成果をもとに、今後は物産・観光面等での盛んな交流を行ってまいります。

 

 

ページトップへ