よくある質問

HOME記事健康づくりのための栄養成分表示の活用について

健康づくりのための栄養成分表示の活用について

平成27年4月1日に食品表示法が施行され、容器包装された加工食品には栄養成分表示が必ず表示されるようになりました。

栄養成分表示を見て、上手に食品を選び、必要な栄養素を過不足なく摂取できれば、健康の維持・増進を図ることに役立ちます。

消費者庁より、栄養成分表示を活用するためのリーフレットが入手できます。

みなさまの健康作りに、お役立てください。

栄養成分表示を活用しよう (消費者庁)

カテゴリー

ページトップへ