よくある質問

HOME記事4月の便り(平成30年)

4月の便り(平成30年)

平成30年度を迎えました。


新年度予算においては、3月13日議会最終日に提案通り議会議員の皆様にご審議いただき、可決いただきました。私の施政方針においては、当ホームページ広報4月号(4月4日公表)にてご覧ください。
さて、今月は、3日保育園の入園式です。新しく入るお友達は7名です。5日午前中は、小学校、午後は中学校の入学式です。小さな村ですが、入園、入学する子供たちがいることはありがたいことです。
交流事業として、1日は「苗場会」(栄村秋山地域から都会に出られた皆様の会)が、22日は「東京栄村会」(栄村から都会に出られた皆様の会)が、それぞれ東京都内で開催されます。栄村から参加希望者とマイクロバスにて参加する予定です。村での出来事や様々な情報を交換し、また、村への応援をお願いする予定です。
ところで、先月の「3月の便り」でお話ししました「新潟県津南町上郷地域の皆さんとで、国盗り合戦の”綱引き”」を行いました。県境同士の合戦が行われ、今年は、私の応援の力が十分で、大きな「勝ちどき」を野々海池とブナ林上げることができました。わが「栄村」の領土は、いつもの271.66平方キロメートルとなり胸をなで下ろしました(実際の面積が増減するのではなく気持ちの上での増減)。
栄村の奥深い山々は、まだ多くの雪に埋もれています。野々海高原から鍋倉山に続くブナ林は、3メートルを超す積雪です。近いうちに「春のブナ林の雪原を歩こう」といった観光イベントを計画しますので、ご期待ください。            
春の香りが味わえるフキノトウが出始めました。また、コゴミも芽を出し始めたので、今月中頃には味わえそうです。”桜の花、菜の花、新緑”栄村の春は、これからです。  今月も皆様のお越しをお待ち申し上げています。

 

栄村長 森川浩市

 

 

カテゴリー

ページトップへ