よくある質問

HOME記事負担限度額認定証

負担限度額認定証

負担限度額認定証とは、介護サービスを利用した際の食費や居住費(部屋代)は原則自己負担ですが、一定の要件に該当する方は申請により自己負担額の上限(負担限度額)を超えた分が保険から給付され、負担が軽減されます。

対象サービス(施設)

・特別養護老人ホーム     ・介護老人保健施設

・介護療養型医療施設     ・短期入所施設(ショートステイ)

対象者

次の3つの要件を全て満たす方。

・村民税が非課税世帯の方

・配偶者(別世帯も含む)が非課税

・預貯等の合計額が一定額(単身:1,000万円 夫婦:合計2,000万円)以下

利用者負担段階

上記の要件を満たす方の所得に応じて負担限度が決まります。

利用者負担段階 負担限度額

食費

ユニット
型個室
ユニット
型個室的
多床室
従来型
個室
多床室
第1段階

・老齢年金受給者
・生活保護受給者
300円 820円 490円 490円
(320円)
0円
第2段階 ・本人の合計所得金額と年金収入(非課税年金も含む)が80万円以下 390円 820円 490円 490円
(420円)
370円
(840円)
第3段階 ・本人の合計所得金額と年金収入(非課税年金も含む)が80万円を超える 650円 1,310円 1,310円 1,310円
(820円)
370円
(840円)
第4段階  ・村民税課税世帯 1,380円 1,970円 1,640円 1,640円
(1,150円)
370円
(840円)

 ※カッコ内の金額は介護老人福祉施設と短期入所生活介護を利用した場合です。

申請方法

栄村健康支援課に下記の書類を提出してください。

該当者には、負担限度額認定証を発行します。

介護保険負担限度額認定申請書.pdf (PDF 90.6KB)(印鑑必要)

同意書.pdf (PDF 36.2KB)

・預貯金等の金額が分かるものの写し

 預貯金等とは有価証券・投資信託・現金・負債です。

その他

認定証の有効期限は、発行日の翌年7月31日です。

認定証は申請内容を確認後郵送します。

 

カテゴリー

お問い合わせ

民生課健康支援係

電話:
0269-87-3020

ページトップへ