お知らせ

よくある質問

HOME記事11月の便り(令和元年)

11月の便り(令和元年)

先月は、大型台風や豪雨が立て続けに日本列島を襲いました。

先月は、大型台風や豪雨が立て続けに日本列島を襲い、いまだに避難生活等されている方も多く、亡くなられた方、行方不明になられている方など被災された皆さまに衷心よりお見舞い、お悔やみ申し上げます。野々海池の紅葉2.jpg
栄村も千曲川堤防越水による床上・床下浸水の住宅等建物被害は、9件に及び、山間地の地形のため、幹線道路、農道、林道、水路、農地等の被害状況だけでも10億円を越えています。また、風評被害による観光地「秋山郷」においては、国道405号は通行可能なのですが、宿泊等のキャンセルが相次ぎ、結果、秋の紅葉が最高の季節なのですが、お客様のいない静かな温泉地となっています。誠に残念です。
さて、日めくりも残すところ61枚とかなり薄くなりました。朝起き、カーテンを開けても外は暗く、肌寒さを感じるこの頃です。しかし、7時頃には外も明るくなり、家の周りの山々が明るく照らし出され、秋の紅葉を思う存分感じられます。
村の最北の標高約千mに位置する野々海高原にある野々海池は、紅葉から落葉へと季節が進んでいますが、晴れた日には深坂(みさか)峠から新潟港付近の船が見えます。また、周囲の森をよく見ていただくと、「風で倒されたブナの大木に天然ナメコがびっしりと、出ている」というようなことにも出くわすでしょっ。寒くなると天然ナメコは、ヌメリがすごく、大きく傘を開き旨みも増します。味噌汁に入れて一煮立ちしたら、「フーフー」しながら、秋の自然をいただく醍醐味は最高です。小赤沢と苗場山2.jpg
山を歩くのが苦手な方は、国道117号添いの「道の駅物産館またたび」や、「直売所カタクリ」等へどうぞ。美味しい季節の山の幸や野沢菜、大ぶりな白菜や長ネギが並んでいますので、そちらのご利用をお勧めします。でも、店員さんによると、お昼頃には野菜やキノコ類は売れ切れてしまうとの事です。また、ジビエラーメンも味が濃くて美味しいですよ。さらには、物産館脇の「かーちゃん達のプレハブ」ではキノコ汁やおにぎりも販売しています。ぜひ立ち寄ってみてください。野沢菜や白菜の浅漬けで、新米ご飯を食べると美味しいためか、ついつい食べ過ぎて体重が増えるものです。くれぐれも自重ください。
秋山郷地域においては、今月初雪が山々に降るまで、無料観光案内バスが切明温泉から運行されています。詳しくは、栄村役場観光係(0269-87-2702)または、栄村秋山郷観光協会(0269-87-3333) までお問い合わせください。
村では、10月から11月10日までの約1ヵ月間、「上越新幹線・越後湯沢駅」から直通パス(無料)を秋山郷に走らせています。また、「北陸新幹線・飯山駅」から秋山郷(津南町経由で飯山駅行き)特別高原シャトル便バス(有料)も動いております。(11月5日で終了)また、地元栄村では、土日祝日は、村内(秋山地域除く)デマンドタクシーで、片道300円で移動自由です。このタクシーは、絵手紙館「山路智恵絵手紙東京百景(2 0 2 0年オリンピック・パラリンピック協賛応援事業として11月末まで開催中)の移動に、村内(秋山地域除く)温泉巡りにも使えます。プレミアム付観光宿泊券.jpg
ちよっと早いニュースですが、村営・さかえ倶楽部スキー場は、12月21日(土)にオープンします。オープンの当日は特別企画としてさまざまなサービスがあります、お楽しみに。また、平日の非圧雪のゲレンデをお楽しみください。
そうそう、村内宿泊者向けに「プレミアム商品券1万円で、l万2千円分」を販売しています。今年の疲れを栄村の温泉と山の幸で、癒やしにいらっしゃいませんか?
ぜひお出かけください。皆さんとお会いできますことを楽しみに、お待ちしております。
 
 
                                                                栄村長 森川浩市
 
 

カテゴリー

ページトップへ