よくある質問

HOME記事9月の便り(令和元年)

9月の便り(令和元年)

残暑お見舞い申し上げます。

■あっという間に8月が過ぎ、9月になりました。今月中旬には、苗場山山頂は、紅葉本番を迎え、さらに下旬になると、秋山郷から望む360°の山々は、錦の紅葉に彩られることでありましょう。奥志賀高秋山林道沿いの紅葉.jpg原から秋山郷、あるいはカヤノ平(木島平村)から秋山郷に通じる道路は、シャッターチャンスが続き、カメラから手を離せません。
秋山郷内では切明温泉川原の湯で、足湯につかり、のよさの里または楽養館では紅葉の山々を眺めながら昼食をとり、露天風呂(のよさの里)に入り、赤い湯(楽養館)で汗を流し、帰路は、東秋山林道を経て津南町経由で栄村「物産館またたび」(道の駅)でキノコと新米をお土産に帰宅すれば、「心の洗濯」と「秋の味覚」を一度に体験できる、貴重な観光コースとなります。【期間限定・事前予約制】秋山郷方面 無料バス運行のご案内 外部のサイトに移動します
9月の土日は、JR飯山駅から秋山郷の紅葉と秘境の文化を巡る日帰りバスも運行され、10月には「物産館またたび」にも寄れる巡回バスも運行されます。カヤの平高原・秋山郷シャトル便 ◆JR飯山駅発着 外部のサイトに移動します
■役場周辺の紅葉といえば「野々海高原」です。ブナの実がたくさん落ち始め、日ごとにヤマブドウの葉は赤く染まり、木々の葉が秋色に染まっていきます。
■ここで、村の行事をお知らせします。
村内唯一の北信保育園では、運動会が9月21日(土)午前中に開催されます。小さな保育園の元気な子どもたちのお遊戯や駆けっこは、「涙あり、笑いあり、暴走あり」の一大事業です。
栄中学校の学校祭「桐の葉祭」は、9月27日(金)、28日(土)です。
東部に位置する長瀬集落の天狗と獅子舞、原向集落のお祭りは9月14日(土)です。
また、秋山郷各集落のお祭りは、小赤沢集落が9月7日(土)、屋敷集落と上野原集落、和山集落は9月14日(土)です。付近には、温泉・宿泊施設もあります。小さな村のお祭りをご一緒に楽しみませんか?この頃になるとめっきり涼しくなりますので、お出かけになる方は風邪をひかないよう準備をしておいでください。
■夏の虫から秋の虫へのバトンタッチする時季を迎えています。昼間は、まだまだ暑いため「セミ」が、これでもかというほど「ミビーン、ミビーン」と鳴き叫び、晩になると、スズムシやスイッチョ(ウマオイ)などが「リーン夢灯、スイッチョ」と美しい鳴き声を披露します。大自然の中の音楽会は、格別です。
■さて、村内観光の一大イベント「秋山郷上野原集落<天池>の夜の灯りまつり『夢灯(ゆめほ)』が9月28日(土)に開催されます。月が出ると青白く水面に写る「鳥甲山」も最高の眺めです。送迎バスもあります。詳しくは、栄村秋山郷観光協会のサイトをご覧ください。 外部のサイトに移動します
■秋と言ったら、「ご飯」、塩むすびをほおばりましょう。これから栄村は、本格的な稲刈りシーズンを迎えます。黄金色(こがねいろ)に染まった一面の田んぼが辺りの景色と溶け合い、なんとも言えない秋の風情です。
【物産またたびで、村内の美味しいお米を販売しています。また、ふるさと納税<一万円>で、贈答用特A米5[機種依存文字]も入手できます。】
皆さんとお会いできますことを楽しみに、お待ちしております。
                                                              栄村長 森川浩市
 
 

カテゴリー

ページトップへ