よくある質問

HOME記事令和2年(2020年)国勢調査について

令和2年(2020年)国勢調査について

国勢調査へのご協力をお願いします。

 令和2年(2020年)は国勢調査の年です。調査の意義、重要性をご理解いただき、ご協力をお願いします。

1 調査の概要

  国勢調査は、統計法で特に重要とされる基幹統計調査のひとつで、5年毎に行われる大規模な調査です。

 日本国内の人口及び世帯の実態を把握して、あらゆる行政施策の基礎データとして利用することを目的に実施されます。

 

2 調査の時期

 令和2年(2020年)10月1日現在を調査基準日として、9月中旬から10月中旬に掛けて調査員がお伺いします。

 インターネットの回答期間:9月14日から10月7日まで

 調査票(紙)の回答期間:10月1日から10月15日まで

 ※新型コロナウイルス感染症の影響により、日程が変更される場合があります。

 

3 調査の対象

  令和2年10月1日現在、日本国内に住んでいる人(外国人を含む)及び世帯が対象となります。

 

4 調査の内容

 調査の内容は以下の通りです。

 ・世帯員について

  男女の別、出生の年月、配偶者の有無、就業状態、従業地または通学地など15項目

 ・世帯について

  世帯員の数、世帯の種類、住居の種類、住宅の建て方の4項目

 調査表に記載していただいた内容は、統計の作成以外の目的には使用しません。調査表は外部に漏れないよう厳重に管理します。

 

5 調査票の配布と回答方法

   調査員が調査対象となるすべての世帯に調査票とインターネット回答用のIDを同時に配布します。

 調査へのご回答は、パソコンやスマートフォン、タブレットなどによるインターネットによる回答を推進しています。

 

6   調査の詳細について

 総務省統計局「国勢調査2020キャンペーンサイト」

 https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2020campaign/をご確認ください。

 

カテゴリー

ページトップへ