よくある質問

HOME観光・文化ジオパークようこそ!ジオパークツアーへ/ジオサイト38/上ノ原(溶結凝灰岩)

ようこそ!ジオパークツアーへ/ジオサイト38/上ノ原(溶結凝灰岩)

ようこそ!苗場山麓ジオパーク

ジオサイトとは、地質、地形、歴史などそのジオパークを特色づける見学場所や拠点となる博物館のことです。例えば、地形の景観、岩石や化石が見られる崖、歴史建造物、植物の群生地などです。2014年(平成26年)12月22日に津南町・栄村にまたがる苗場山麓一帯が「日本ジオパーク」として認定されました。

ジオサイト巡りをしてみましょう。見たことないような珍しいジオサイトがいっぱいですよ。

ジオサイトの紹介
ジオサイト NO.38 上ノ原(溶結凝灰岩)
種別 地質
所在地 長野県下水内郡栄村上ノ原 北緯/36:50:38.746935 東経/138:38:09.473560
アクセス 栄村役場から車で約1時間30分
トイレのイラスト
  • のよさの里
駐車場のイラスト 連絡先
栄村教育委員会
生涯学習係
TEL 0269-87-2100
上ノ原では、鳥甲山の第2期噴出物を見ることができます。この噴出物は、T3と呼ばれ高温の火砕流として流れたものが自らのもつ熱により溶けて固まり、一見すると溶岩(火山岩)のように見えます。ここで産出する溶結凝灰岩は灰褐色の安山岩質の岩石で、軽石がつぶれて紫がかった灰色ののびたレンズ状になって並んでいます。虎の模様に似ていることから虎斑(とらふ)石と呼ばれています。上ノ原から栃川中流域にいたる林道沿いや布岩山東斜面の標高1,250m付近に分布します。層厚は200m、輝石安山岩質の溶結凝灰岩で、柱状節理が発達しています。

溶結凝灰岩の写真と溶結凝灰岩を見る住民の写真
溶結凝灰岩

ジオサイト NO.38 <現地案内図>

ジオパーク近隣地図

カテゴリー

地図

お問い合わせ

教育委員会

生涯学習係

電話:
0269-87-2100

ページトップへ