よくある質問

HOME記事長野県全域の感染警戒レベルが1に引き下げられました

長野県全域の感染警戒レベルが1に引き下げられました

【長野県危機管理部新型コロナウイルス感染症対策室HPより】

県内の感染警戒レベルについて、唯一レベル3となっていた諏訪圏域についてもレベル3への引上げから14日間を経過し、圏域内の直近1週間(9月9日~9月15日)の人口10万人当たりの新規感染者数も0.52人とレベル2相当の状況となっています。また、県内の直近1週間(9月9日~9月15日)の人口10万人当たりの新規感染者数が0.29人とレベル2の基準である0.4人を下回っています。

これらのことから、諏訪圏域を含め、県内全域の感染警戒レベルをレベル1に引き下げ、「新型コロナウイルス警報」及び「新型コロナウイルス注意報」を解除します。

ただし、全国的には感染者が多数発生しているため、長野県にお住まいの方、訪問される方、事業者の皆様等におかれましては、今後も信州版「新たな日常のすゝめ」に沿って、以下のとおり基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

基本的な感染防止対策

  • 感染防止の3つの基本(身体的距離の確保、人混みの中でのマスク着用、手洗い)を徹底しましょう。
  • 「3つの密」(密閉、密集、密接)を回避しましょう。
  • 毎日の健康チェックを欠かさずに行いましょう。風邪症状があるときは、外出を避け、症状が長引くときや息苦しさや高熱などの強い症状がある時は、かかりつけ医や保健所に相談しましょう。

 

詳しくはこちら

 

カテゴリー

ページトップへ