よくある質問

HOME記事令和2年 年末の交通安全運動

令和2年 年末の交通安全運動

期   間   令和2年12月15日(火)~12月31日(木)

目   的    年末を迎え、夕暮れから夜間の事故や飲酒運転等の増加が懸念されることから、広く県民に

        交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣づけ、

        交通事故の防止を図ることを目的とします。

スローガン   思いやり 乗せて信濃路 咲く笑顔

        (長野県交通安全運動推進計画年間スローガン)

運動の重点    ①夕暮れ時・夜間の事故とスリップ事故の防止

        ②自転車の安全利用と横断歩道の安全確保

        ③高齢運転者の交通事故防止

        ④飲酒運転・あおり運転の防止

☆毎月5日と20日は「交通安全の日」です。

☆4のつく日(4日・14日・24日)は「シートベルト・チャイルドシート啓発の日」です。

 

新型コロナウィルス感染症の状況等に応じた運動の実施

 本運動の実施に当たって、今後の新型コロナウィルス感染症等の状況や、これに伴う県民の交通行動の変化等を注視しつつ、

県民の命と健康を守ることを第一に、地域の実情に応じた運動を展開し、交通安全意識の高揚に努めるものとします。

 

 

カテゴリー

お問い合わせ

総務課

栄村交通安全協会

電話:
0269-87-3112

ページトップへ