よくある質問

HOME観光・文化ジオパークようこそ!ジオパークツアーへ/ジオサイト29/黒駒太子堂

ようこそ!ジオパークツアーへ/ジオサイト29/黒駒太子堂

ようこそ!苗場山麓ジオパーク

ジオサイトとは、地質、地形、歴史などそのジオパークを特色づける見学場所や拠点となる博物館のことです。例えば、地形の景観、岩石や化石が見られる崖、歴史建造物、植物の群生地などです。2014年(平成26年)12月22日に津南町・栄村にまたがる苗場山麓一帯が「日本ジオパーク」として認定されました。

ジオサイト巡りをしてみましょう。見たことないような珍しいジオサイトがいっぱいですよ。

ジオサイトの紹介
ジオサイト NO.29 黒駒太子堂(くろこまたいし)
種別 文化
所在地 長野県下水内郡栄村小赤沢 北緯/36:51:47.963208 東経/138:30:09.536903
アクセス 栄村役場から車で1時間10分

トイレのイラスト

  • トイレは小赤沢
    集落内にあります。
駐車場のイラスト 連絡先
栄村役場 観光係
(秋山支所)
TEL 0269-87-3333
黒駒太子堂は、小赤沢集落にあります。聖徳太子を信仰の対象とするお堂であり、その中には、聖徳太子を描いた掛け軸が安置されています。黒駒太子信仰は、聖徳太子が愛馬の黒駒で空を飛び、富士山を越え、信濃国まで行ったという伝説や、聖徳太子を観音菩薩の生まれ変わりだとする信仰から始まったとされています。また、この信仰は、大工や木工職人が多く信仰したということもあり、秋山郷における木材利用との関連が強いと考えられています。
江戸時代の鈴木牧之による『秋山記行』にもあるように、このような奥山では冬季に人が死んだ場合、お寺に運ぶことも、僧侶を呼ぶこともできないため、この掛け軸を掛けて引導を渡す方法がとられていたようです。現在も江戸時代から変わらず、信仰の対象として大切に保管されています。

黒駒太子堂と聖徳太子の掛け軸の写真

黒駒太子堂の内部の写真
太子堂の内部

ジオサイト NO.29<現地案内図>

ジオパーク近隣地図

カテゴリー

お問い合わせ

教育委員会

生涯学習係

電話:
0269-87-2100

ページトップへ