よくある質問

HOME記事令和3年4月25日執行参議院長野県選出議員補欠選挙・栄村議会議員一般選挙

令和3年4月25日執行参議院長野県選出議員補欠選挙・栄村議会議員一般選挙

参議院長野県選出議員補欠選挙は、4月8日(木)に告示、栄村議会議員一般選挙は、4月20日(火)に告示され、投開票は4月25日(日)に行われます。

  期日前投票  不在者投票  新型コロナウイルス感染症対策  栄村から転出した

投票資格

  1. 栄村の選挙人名簿に登録されている人
  2. 令和3年4月25日現在で満18歳以上の人(平成15年4月26日までに生まれた人)
  3. 法令で定める欠落事項に該当していない人

住所要件

▼参議院長野県選出議員補欠選挙

 令和3年1月7日以前から栄村に住民登録し引き続き住所を有し、投票日現在の栄村選挙人名簿に登録されている人。

▼栄村議会議員一般選挙

 令和3年1月19日以前から栄村に住民登録し引き続き住所を有している人。ただし、栄村から村外に転出した人は、その時点で投票できません。従いまして、今回の選挙の入場券が届いた場合でも、村外に転出している人は投票できません。

期日前投票

投票日当日に、ご都合がつかない人は、期日前投票所で「期日前投票」をすることができます。

期日前投票所

  • 場所 栄村役場1階
  • 期間 4月9日(金)~4月24日(土) 
  • 時間 午前8時30分~午後8時まで

  ◆4月9日~4月20日の期間は、参議院長野県選出議員補欠選挙のみ期日前投票ができます。

期日前投票所での投票方法

  • 投票所入場券をお持ちください
  • 期日前投票所に設置されている「宣誓書兼請求書」に記載します。

不在者投票

 指定された病院や老人ホームなどに入院・入所中の人や、学生・仕事などで栄村を離れている人などは、投票用紙を専用封筒に封入して署名する不在者投票を行うことができます。

 

滞在先での不在者投票

 住所地と異なる場所に滞在している場合は、滞在地の市区町村の選挙管理委員会において不在者投票をすることができます。投票方法は次のとおりです。

1.投票用紙の交付請求

「不在者投票宣誓書(兼請求書)」に必要事項を記入し、栄村(選挙人名簿登録地)の選挙管理委員会に対して投票用紙を請求してください。(告示前でも受付可能です。)

不在者投票宣誓書(兼請求書).pdf (PDF 32.9KB)

滞在地での不在者投票の手続き.pdf (PDF 106KB)

2.不在者投票

 上記の交付請求により、投票用紙、不在者投票用内封筒、不在者投票用外封筒、不在者投票証明書が交付(郵送)されます。これを滞在地の市区町村の選挙管理委員会へ持参し、投票を行ってください。

【注意点】

  • 郵送等の日数がかかるため、お早めに投票手続きをしてください。
  • 投票用紙が投票日の締め切りまでに、定められた投票所に到着しない場合は無効になります。
  • 交付(郵送)される「不在者投票証明書」を開封したり、自宅等で投票用紙に記入したりすると、投票は無効になりますので各選挙管理委員会の指示に従ってください。

指定病院等における不在者投票

病院や特別養護老人ホーム、老人保健施設などに入院、入所されている場合、その施設が「不在者投票のできる施設」として都道府県の選挙管理委員会の指定を受けていれば、その病院や施設の中で不在者投票を行うことができます。

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染予防の対策に取り組みます。

投票所の感染予防対策

  • 投票所にアルコール消毒液設置します。
  • 投票管理者、投票立会人、事務従事者はマスクを着用します。
  • 記載台、鉛筆等を消毒液で拭きます。
  • 定期的に投票所の換気を行います。

皆様にお願いする感染予防対策

  • 投票所へお越しの際は、マスクの着用をお願いします。
  • 持参した鉛筆で投票用紙に記入することができます。
  • 周りの方との距離を保つようお願いします。
  • 投票前後の手指の消毒をお願いします。

お問い合わせ先

  栄村選挙管理委員会事務局

  〒389-2792 長野県下水内郡栄村大字北信3433

  電話:0269-87-3112 Fax:0269-87-3083

カテゴリー

ページトップへ