よくある質問

HOME観光・文化ジオパークようこそ!ジオパークツアーへ/ジオサイト19/結東の石垣田

ようこそ!ジオパークツアーへ/ジオサイト19/結東の石垣田

ようこそ!苗場山麓ジオパーク

ジオサイトとは、地質、地形、歴史などそのジオパークを特色づける見学場所や拠点となる博物館のことです。例えば、地形の景観、岩石や化石が見られる崖、歴史建造物、植物の群生地などです。2014年(平成26年)12月22日に津南町・栄村にまたがる苗場山麓一帯が「日本ジオパーク」として認定されました。

ジオサイト巡りをしてみましょう。見たことないような珍しいジオサイトがいっぱいですよ。

ジオサイトの紹介
ジオサイト NO.19 結東(けっとう)の石垣田
種別 文化
所在地 新潟県中魚沼郡津南町結東 北緯/36:55:27.914997 東経/138:38:26.110002
アクセス 津南町役場から車で25分+徒歩5分※降雪期は見ることが出来ません。
トイレのイラスト
  • かたくりの宿のトイレ
    をご利用ください。
駐車場のイラスト 連絡先
津南町教育委員会
TEL 025-765-3118
かたくりの宿
TEL 025-761-5205
結東集落の北側には、全国農村景観百選にも選ばれている美しい石垣田が広がっています。長い年月と労力をかけて築かれた石垣は、鳥甲山と苗場山の火山噴出物(柱状節理)の崩れた岩石を利用しています。石積みの高さは高いものになると3mもあり、村人の苦労が容易に想像できます。開墾が始まったのは明治25年(1892)頃で、秋山郷は稲作には厳しい環境とされていましたが、村人の強い思いが血と汗をともなってこの石垣田を作りあげました。現在は、周囲の農道が狭く大型機械が入れないため農作業が大変なことや村人の高齢化もあり耕作されない田んぼが多くなってきています。そのため、保存会が発足し住民や行政と協力しながら保全活動を行うとともに、エコツーリズムなどと連携し農業体験も行っています。この石垣田のすばらしさをたくさんの人に知ってもらうため「けっとの灯影」と題し、田植え後の石垣田に1,000本のキャンドルを灯し、からす踊り(地域に伝わる民謡)などで春の宵を楽しむイベントが開催しています。
また、溶岩壁下部のガレ場には「風穴」が点在していて、エゾヒョウタンボクなど希少な植物が生育しています。ジオ、エコ、カルチャーが融合した素晴らしいスポットです。

石垣田

ジオサイト NO.19<現地案内図>

ジオパーク近隣地図

カテゴリー

お問い合わせ

教育委員会

生涯学習係

電話:
0269-87-2100

ページトップへ