よくある質問

HOME観光・文化ジオパークようこそ!ジオパークツアーへ/ジオサイト17/逆巻の川原と猿飛橋

ようこそ!ジオパークツアーへ/ジオサイト17/逆巻の川原と猿飛橋

ようこそ!苗場山麓ジオパーク

ジオサイトとは、地質、地形、歴史などそのジオパークを特色づける見学場所や拠点となる博物館のことです。例えば、地形の景観、岩石や化石が見られる崖、歴史建造物、植物の群生地などです。2014年(平成26年)12月22日に津南町・栄村にまたがる苗場山麓一帯が「日本ジオパーク」として認定されました。

ジオサイト巡りをしてみましょう。見たことのないような珍しいジオサイトがいっぱいですよ。

ジオサイトの紹介
ジオサイト NO.17 逆巻(さかさまき)の川原と猿飛橋
種別 地質
所在地 新潟県中魚沼郡津南町逆巻 北緯/36:55:50.448742 東経/138:39:00.219119
アクセス 津南町役場から車で15分
トイレのイラスト 駐車場のイラスト 連絡先
津南町教育委員会
TEL 025-765-3118
当地域で一番古い結東(けっとう)層は、約1,800万年前から1,500万年前の日本海ができ始め頃の地層です。中津川流域の逆巻から小赤沢にかけて分布し、おもに海底火山の噴出物です。逆巻の川原には、千体仏像と形容されるような柱状節理を見ることができます。この柱状節理は貫入岩体(岩床)の玄武岩です。もともとは、地中に埋まっていたものが、川ができ洗われて露出しました。この下流の左岸にはグリーンタフ(緑色凝灰岩)が露出しています。逆巻の川原には、猿飛橋が架かり、鈴木牧之がその様子を書き残しています。

逆巻の川原と猿飛橋

ジオサイト NO.17<現地案内図>

ジオパーク近隣地図

カテゴリー

お問い合わせ

教育委員会

生涯学習係

電話:
0269-87-2100

ページトップへ