よくある質問

HOME観光・文化ジオパークようこそ!ジオパークツアーへ/ジオサイト10/美穂ローム層の露頭

ようこそ!ジオパークツアーへ/ジオサイト10/美穂ローム層の露頭

ようこそ!苗場山麓ジオパーク

ジオサイトとは、地質、地形、歴史などそのジオパークを特色づける見学場所や拠点となる博物館のことです。例えば、地形の景観、岩石や化石が見られる崖、歴史建造物、植物の群生地などです。2014年(平成26年)12月22日に津南町・栄村にまたがる苗場山麓一帯が「日本ジオパーク」として認定されました。

ジオサイト巡りをしてみましょう。見たことないような珍しいジオサイトがいっぱいですよ。

ジオサイトの紹介
ジオサイト NO.10 美穂(みほ) ローム層の露頭
種別 地質
所在地 新潟県中魚沼郡津南町美穂 北緯/36:58:50.242012 東経/138:42:01.228086
アクセス 津南町役場から車で10分

トイレのイラスト

駐車場のイラスト

連絡先
津南町教育委員会
TEL 025-765-3118
河岸段丘の中で、最も高く古い谷上段丘面に位置し、約40万年前から現在までの堆積物を確認する事ができます。赤土の風化火山灰(ローム層)には、8.9万年前阿蘇カルデラからのAso-4火山灰や5.5万年前の大山(だいせん)からのDKP火山灰、2.9万年前姶良(あいら)カルデラからのAT火山灰、1.5万年前の浅間火山からのAs-K火山灰など日本各地の火山灰が堆積しています。また下層には、バイオタイトローム層と呼ばれる黒雲母を含む層があります。縄文時代の土器を観察するとこの黒雲母が風化して金色に変色したものが含まれており、土器作りなどに利用していたことが分かります。

美穂ローム層の露頭の写真
美穂ローム層の露頭

 

ジオサイト NO.10 <現地案内図>

ジオパーク近隣地図

カテゴリー

お問い合わせ

教育委員会

生涯学習係

電話:
0269-87-2100

ページトップへ