よくある質問

HOMEよくある質問税金軽自動車税

軽自動車税

毎年4月1日に、原動機付自転車(バイク)や軽自動車、小型特殊自動車(ガートラ等)、二輪の小型自動車を所有している人に課税される税金です。納付して頂くのは毎年6月です。
廃車手続を忘れてしまい、「既に使わなくなったのにまだ課税されている」という申し出が毎年見受けられます。何らかの事情で使わなくなった場合は、必ず廃車手続をするようにしましょう。

税額は?

1.原動機付自転車、軽二輪車、雪上車、二輪の小型自動車、小型特殊自動車の税率について

税率について
車種 税額
平成27年度まで 平成28年度以降
原動機付自転車 50cc以下 1,000円 2,000円
50cc超90cc以下 1,200円 2,000円
90cc超125cc以下 1,600円 2,400円
ミニカー 2,500円 3,700円
軽二輪車(125cc超250cc以下) 2,400円 3,600円
二輪小型自動車(250cc超) 4,000円 6,000円
雪上車 2,400円 3,600円
小型特殊自動車 農耕作業車 1,100円 2,000円
その他(フォークリフト等) 3,500円 5,900円

2.三輪及び四輪以上の軽自動車の税率について

税率について
車種 税額
平成27年3月31日までの登録車(重課対象以外) 平成27年4月1日以降の登録車(グリーン化特例以外) 登録後13年超の車両(重課税率)
三輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪以上 乗用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 6,000円
  • 登録とは、その車両が初めて車両番号の指定を受けることを言います。自動車検査証の「初度検査年月」に記載されてある日付が基準になります。
  • 平成28年度に重課になる対象は平成14年12月までに新規登録された車両です。
  • 中古車を購入された場合であっても、その車両が最初に登録された日付が基準となります。
  • 重課税率は電気自動車等を除きます。

3.グリーン化特例について

特例について
車種 税率
軽自動車 初度検査年月が平成27年4月1日から平成28年3月31日の車両。
平成28年度のみ適用。(グリーン化特例)
電気自動車
燃料電池自動車
天然ガス自動車(平成21年排ガス規制NO×10%以上低減)
ガソリン車・ハイブリッド車
平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)
75%軽減 50%軽減 25%軽減
三輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上 乗用 営業用 1,800円 平成32年度燃費基準+20%達成車 3,500円 平成32年度燃費基準達成車 5,200円
自家用 2,700円 5,400円 8,100円
貨物 営業用 1,000円 平成27年度燃費基準+35%達成車 1,900円 平成27年度燃費基準+15%達成車 2,900円
自家用 1,300円 2,500円 3,800円

登録と廃車の申告について

軽自動車の所有者となった時、主たる定置場が栄村となった時は15日以内に、また所有者でなくなった時は30日以内に、以下の関係機関まで申告してください。

  1. 原動機付自転車・小型特殊自動車の場合
    (1)申告場所:栄村役場1階窓口
    (2)届出の際は下記のものをお持ちください。
    • 登録の場合:印鑑、自賠責加入証書(車台番号、車名、型式、年式がわかるもの)
    • 廃車の場合:印鑑、ナンバープレート
  2. 軽自動車・二輪の小型自動車の場合
    下記の関係機関で手続きをしてください。
    (1)三輪、四輪:軽自動車検査協会長野事務所
    (長野市西和田1丁目38-1 電話:050-3816-1854)
    (2)二輪の小型自動車:北陸信越運輸局長野運輸支局
    (長野市西和田1丁目35-4 電話:050-5540-2042)
    (3)軽二輪:長野県軽自動車協会
    (長野市西和田1丁目35-1 電話:026-243-1967)

カテゴリー

ページトップへ