よくある質問

HOME産業・仕事産業振興栄村橋梁長寿命化修繕計画の策定について

栄村橋梁長寿命化修繕計画の策定について

 栄村の管理橋梁は、平成24年12月現在で延長2m以上の橋梁箇所数が43橋で、今回木橋等を除いた40橋となっています。そのうち、3橋はレベル1(損傷が少なく今回の修繕計画では対象外)と判断された残り37橋を対象としました。
今後、高齢化橋梁の増大が見込まれる橋梁の補修・架け替えに要する経費を算出し、それぞれの橋梁保全コスト縮減効果を図ることを目的とし、橋梁長寿命化修繕計画を策定しました。

栄村橋梁長寿命化修繕計画表紙
栄村橋梁長寿命化修繕計画9頁(PDF 867KB)

栄村橋梁長寿命化計画年次計画.pdf (PDF 4.74MB)

 また、現在建設中の新土合橋については、現在架かっている旧土合橋の主桁、横桁に腐食、床板に剥離が見られたことから、利用者に被害が及ぶ危険性を考慮し、建設が進められています。

 旧土合橋の定期点検結果については下記のとおりです。

旧土合橋点検結果.pdf (PDF 2.38MB)

 

小学校通学路の緊急点検・要対策箇所のお知らせ(平成25年度)

平成24年4月以降、登下校中に痛ましい事故が相次いで発生しています。
文部科学省、警察庁、国土交通省の3省が連携し、また各地域の学校、教育委員会、都道府県および市町村など関係機関が協働して、通学路の安全点検や安全確保を図る取り組みを全国的に行うことになりました。
栄村でも小学校・県(建設事務所)・警察署等と合同で通学路の緊急点検と対策検討を行いました。
その点検結果と要対策箇所についてお知らせします。

農山漁村活性化プロジェクト支援交付金泉平地区の活性化計画について

農山漁村活性化プロジェクト支援交付金中野地区活性化計画について

農山漁村活性化プロジェクト支援交付金志久見地区活性化計画について

カテゴリー

ページトップへ