よくある質問

HOME記事4月の便り(令和2年)

4月の便り(令和2年)

「令和2年度一般会計及び特別会計」の全予算等が可決されました。

皆さま、こんにちは。先月、3月10日(火)栄村議会3月定例会において、賛成討論者4名(保坂議員、斎藤議員、松尾議員、島田議員)の議員から賛同意見をいただき、「令和2年度一般会計及び特別会計」の全予算等が可決されました。予算は、村民の皆さまの予算です。予算執行においては、事業評価と検証を常に行いながら、取り組んでまいります。
●さて、新型コロナウィルス感染症対策においては、自に見えないウイルスに対しての対策であり、本村も国及び県の対策方針にのっとり取り組んでおります。治療薬の開発・確保が早急に望まれるところです。
●日本一の最高積雪記録(7m85cm)を持つ栄村においても、この冬は少雪で、村営スキー場は客足が伸びず、除雪等を業とする事業者も作業活動時聞が延びず、今まで経験したことのない状況に・・・。特別交付野々海高原のミズバショウ.jpg税の取り組みにおいても苦慮しています。
●4月早々には、新規事業として「日本一遅い春雪の回廊」イベントの開催を計画しておりました。しかし、例年8~10mは積もる栄村最北の地「野々海高原」においても少雪で、2m台の残雪しかなく、「雪の回廊」事業は次年度に延期としました。代わりに、「日本一遅い春ブナと雪」と題し、ブナ原生林の真緑の芽吹きと、雪上散策、そして、ミズバショウ拝見の事業に変更し、取り組んでいます。
東京から一番近い「秘境の地・秋山郷」を旅する計画はお済みでしょうか。クロスカントリーの練習であれば、「大道(おうどう)地籍」(旧鳥甲牧場周辺)で5月連休まで秋山郷に宿泊しながら取り組めますよ。残雪を抱いた山々を背景に望む雄大な景色は、澄んだ空気に満ちています。温泉に入り、地元の料理をいただき、身体も心も癒やしていただける絶好の地です。宿泊者用「プレミアム商品券」を活用していただくと、断然お得です。
●4月2日は北信保育園8名の入園式、6日は栄小学校12名、栄中学校3名の入学式が挙行されますが、限られた関係者のみの出席で子ども達の前途を祝福する式としております。
今年の春の楽しみ「山菜」は、あっという間に出て、あっという間に終わってしまいそうです。春の芽吹きの元気をいただけるのも短期間となりそうです。
”栄村 ”の春は、これからが本番です!皆さまとお会いできる日を楽しみにしております。
 
栄村長 森川浩市
 
 

カテゴリー

ページトップへ