よくある質問

HOME健康・福祉障害福祉栄村人工透析通院支援事業

栄村人工透析通院支援事業

対象者

村内に住所のある方で、医療機関で人工透析を受けるため、村内に居住し通院している方

事業内容

 自家用車、列車及びデマンド交通等を利用し、居住地から医療機関までの往復に係る交通費用を課税割合に応じて月額13,000円を限度として助成します。

また、申請者が災害等により通常の交通が確保できない場合において、通院のための輸送を行います。

課税状況による助成割合
世帯所得区分 助成割合
村民税が非課税の世帯 対象交通費用の2/3以内の額
村民税が課税されている世帯のうち所得割非課税の世帯 対象交通費用の1/2以内の額
村民税が課税されている世帯のうち所得割も課税されている世帯 対象交通費用の1/3以内の額
申請窓口

栄村役場健康支援課

申請方法 

 医療機関からの通院を証明する書類を添えて栄村人工透析者通院費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)を4月、7月、10月、1月にそれぞれ前月までの3ヶ月分を申請窓口に提出してください。

申請書類

人工透析通院費交付申請書兼請求書 (DOC 46KB)

カテゴリー

ページトップへ