イベント情報

よくある質問

HOME記事銀座NAGANO信州の長寿ごはんイベントに栄村が出店しました!

銀座NAGANO信州の長寿ごはんイベントに栄村が出店しました!

 平成30年9月20日(木)、銀座NAGANOで信州の長寿ごはんイベントが開催されました!

 今回は、郷土料理研究家 横山タカ子先生の「信州の長寿ごはん」イベントに、栄村の食材を使用して村が共催する形で、「長野県最北端 栄村の郷土食」というタイトルで開催されました。イベントは予約制で、郷土食に興味のある方や東京栄村会の方々を含め、50人余りにお集まり頂きました。

 料理は栄村産の食材を使い、村有志の女性グループ「ごっつぉの会」が「一汁三菜  ※」の形式で提供し、食器は地域史料保全有志の会の許可を頂いて、「栄村歴史文化館こらっせ」に保管してある江戸時代の民具を使用させて頂きました。

 会場のお客様からは、「山菜や保存食等、東京では食べられない手塩にかけられた貴重な料理ばかりで、ほっとする味でとても美味しかった」、「器が素敵で目でも美味しくいただけました」といった声が聞かれ、栄村の郷土料理が好評を博しました。

 現在、栄村では日本農村医学研究所で行っている「長寿の里 佐久プロジェクト」の取組 http://chouju-saku.jp/archives/3615 と協同し、「郷土食を健康食へ」をテーマに検討中です。栄村に昔からある郷土料理が、健康につながる食として村内外の人達に広く食べて頂けるよう取組を進めます。

※「一汁三菜」とは・・・和食の膳組のひとつで、基本の主食と漬物に、汁物(一汁)と主菜・副菜・酢の物(副々菜)(三菜)がつく献立のことです。

        H30.9.20銀座NAGANOイベント概要.jpg20180920 銀座NAGANOイベント概要.pdf (PDF 762KB)

 

カテゴリー

ページトップへ