ライフイベント

お役立ち情報

よくある質問

HOME季節の村内写真令和3年度の雪は多かった!

令和3年度の雪は多かった!

令和3年度の雪は多かった!

kouhou

令和3年度の降雪量はラニーニャ現象の影響で、多くなると予測されていたが。過去のデータを見てみると、18豪雪と呼ばれる平成18年(2006)の累積降雪量は、1,828cmであった。その後、1,500cmを超える年は、長野県北部地震翌年の平成24年(2012)1,881cm、平成25年(2013)1,734cm、平成27年(2015)1,575cmの3回であった。はたして、今年は?と言うと、まだ3月9日現在で1,538cmと、1,500cmを超えた4回目の年となった。「ラニーニャ現象の年の降雪は多い」という予測通りの冬であった。

当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

タグ

地域

地図

ページトップへ