よくある質問

HOME村政情報施策・計画栄村総合戦略会議

栄村総合戦略会議

このたび、まち・ひと・しごと創生法(平成26年法律第136号)による栄村まち・ひと・しごと創生総合戦略及び人口ビジョン等を策定するため、「栄村総合戦略会議」を設置しました。魅力ある村づくりのため≪日本一の栄(え~)村づくりをめざして≫委員から意見を求め人口ビジョン及び総合戦略を策定します。
なお、会議の開催状況等については、当サイトで順次お知らせしていきます

栄村人口ビジョンと栄村総合戦略を策定しました。

栄村では、「まち・ひと・しごと創生法」の施行を受け、平成27年8月12日に第1回栄村総合戦略会議を開催し、以後6回にわたり外部有識者の方々の参画をいただき、同会議を開催し「栄村人口ビジョン」及び「栄村総合戦略」を策定しました。

栄村人口ビジョン

本人口ビジョンは、本村における人口の現状分析をおこない、人口に関する村民の認識を共有し、今後目指すべき将来の人口展望を示すものです。

栄村総合戦略

本総合戦略は、国の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」及び長野県の「長野県人口定着・確かな暮らし実現総合戦略」を勘案しつつ、栄村としての地方創生の基本目標を示し、それを実現するために取り組むべき施策の方向性を示すものです。

栄村総合戦略 パブリックコメントの結果

栄村総合戦略について、パブリックコメントを実施したところ、貴重なご意見・ご提言をいただきました。ご協力ありがとうございました。

栄村総合戦略に関するパブリックコメントを募集します《募集は終了しました》

近年、社会問題となっている人口減少・少子高齢化の進行に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度な集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたり、活力ある日本社会を維持していくことが課題となっています。
人口減少・少子高齢化が著しく進む栄村では、下水内郡水内村と下高井郡堺村の合併以降60年間で、当時、7,844人の人口が、平成27年10月の国勢調査では2,000人を下回り、高齢化率はおよそ50%にまで高まっている状況にあります。このままの状態でいけば平成52年には人口は約1,000人にまで減少することが予想されています。
こうした事態を踏まえ、「栄村総合戦略」では、上位計画である栄村震災復興計画の方向性に合わせ、「栄村人口ビジョン」で掲げた「平成52年の目標人口1,400人」を目指すために、「雇用創出」、「人口の社会増」、「人口の自然増」、「まちの創生」を主軸に4つの基本目標を掲げました。基本目標ごとに具体的な施策を掲げると共に、重要業績評価指標(KPI)を示して計画期間中(平成27年度~平成31年度)の目標達成を目指します。
「栄村総合戦略」の策定にあたっては、「栄村総合戦略会議」において各種団体の代表者、公募による方、産業界・行政機関・メディア等25名の皆様にご審議頂きました。戦略の内容を広く村民の皆さんにご覧いただき、計画に対して多くの皆さんのご意見を反映させていきたいため、パブリックコメント(ご意見の募集)を実施します。

募集期間

平成28年2月25日(木)~3月7日(月)【締め切りました】

閲覧資料

下記ファイルをダウンロードし閲覧していただくか、閲覧場所で閲覧できます。
栄村総合戦略(PDF 1.83MB)

公表する案の閲覧場所

  1. 栄村役場総務課企画財政係
    午前8時30分から午後5時00分まで(土日祝日を除く)
  2. 栄村のホームページを利用した閲覧

意見の提出方法

電話など口頭による意見はお受けできませんので、必要事項を明記のうえ次の方法で送付してください。
意見書様式(DOCX 15.7KB)

  1. 電子メールによる提出
    メールアドレス
  2. ファクシミリによる提出
    FAX番号
  3. 持参又は郵送による書面提出
    〒389-2792(住所記載不用)
    栄村役場総務課企画財政係宛

※郵送の場合は、意見提出期間の最終日の消印有効とします

提出された意見及び村の考え方の公表時期と方法

意見等募集期間終了後、すべての意見について整理したうえで、戦略の参考にさせていただくとともに、ご意見に対する村の考え方について村のホームページで公表させていただきます。
なお、ご意見に対する個別の回答はいたしませんのでご承知願います。
*収集した個人情報は、栄村個人情報保護条例に従って適切に取り扱います。

カテゴリー

ページトップへ