よくある質問

HOME記事食中毒の予防について(食品安全・衛生管理)

食中毒の予防について(食品安全・衛生管理)

夏季は細菌による、冬季はノロウイルス等による食中毒が発生しやすくなります。

これらの食中毒予防の3原則は「付けない、増やさない、やっつける」です。

家庭でできる食中毒予防の6つのポイントを守って、食中毒の防止に努めましょう。

家庭でできる食中毒予防の6つのポイント

食中毒についての、より詳しい情報については、厚生労働省の食中毒の項目もしくは、長野県の食中毒の原因と予防についてをご覧ください。

カテゴリー

ページトップへ