よくある質問

HOME記事風しんの抗体検査のご案内(長野県内保健所にて)

風しんの抗体検査のご案内(長野県内保健所にて)

 長野県では、風しんの流行と先天性風しん症候群の発生を防ぐために、風しん抗体検査を無料で実施しています。

 風しんは、発疹・発熱・リンパ節の腫れが特徴の感染症ですが妊娠中、特に妊娠初期に風しんにかかると、お腹の赤ちゃんに感染して、赤ちゃんの耳、目、心臓などに障がいを引き起こすこと(先天性風しん症候群)があります。

 これから妊娠を希望される方は、将来の赤ちゃんを先天性風しん症候群から守るために、風しん抗体検査を受けて免疫の有無を確認しましょう。

 検査の結果、免疫力が十分にないことが分かった方は、この機会にぜひ、風しんワクチンの接種を検討しましょう!

 

対象者

(1)妊娠を希望する女性 

(2)風しん抗体価の低い妊婦等の配偶者・同居家族

ただし、次の方は対象になりません。

< 風しんの抗体検査を受けたことがあり、抗体が高い(HI法で32倍以上、又はEIA法でEIA価8.0以上又は国際単位45IU/ml以上)と言われた

< 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性(市町村が実施する風しん抗体検査事業の対象となります)>

 

このほか、検査を 受けられる場所 や 検査の流れ 等の詳細については、チラシもしくは、長野県Webサイトをご覧ください。

 

カテゴリー

お問い合わせ

民生課健康支援係

電話:
0269-87-3020

ページトップへ