よくある質問

HOME記事平成30年度村内産山菜類放射性物質測定結果

平成30年度村内産山菜類放射性物質測定結果

村内産山菜類の放射性物質検査を実施したところ、コシアブラからわずかな放射性セシウムが検出されましたが、食品衛生法の基準値(100ベクレル/㎏)を下回っており、安全性が確認されました。

2018____________.png

上記・山菜類放射性物質測定結果はこちら (PDF 62.2KB)

 

基準値100ベクレル/㎏とは?

食品からの線量上限値、年間1ミリシーベルトから算定した、年間に食品から受けても大丈夫な放射線量を下回る線量値をいいます。

 

カテゴリー

お問い合わせ

産業建設課

産業振興係

電話:
0269-87-3113

ページトップへ