よくある質問

HOME村政情報施策・計画げたばきヘルパー

げたばきヘルパー

事業のねらい

介護の写真1枚目介護の写真2枚目
重要な存在となっている「げたばきヘルパー」

平年2~3メートルの積雪に見舞われる本村にあって、山里に点在する集落で24時間ヘルパーが駆けつけ、安否の確認と介護が担える態勢づくりをめざしています。「げたばきヘルパー」の名前は、隣近所なら下駄を履いて真夜中でも雪の中でも駆けつけられる、という事から名付けられました。この制度は、集落の住民ヘルパー(有資格者)が村社会福祉協議会に登録しワーキングチームを構成、安心介護を実現させるもので、住民パワーによる住民による安心ネットで、高齢者が住み慣れた郷土で暮らせる村づくりを目指しています。

げたばきヘルパー登録者数(平成28年4月1日現在)
級別 1級 2級 3級 介護職員初任者研修修了者 合計
人数 0名 46名 23名 9名 78名
級別げたばきヘルパー資格取得者数(延べ人数)
級別 2級 3級 合計
人数 67名 168名 235名
げたばきヘルパーの報酬
介護保険給付 身体介護 1850円/時間
家事支援 1100円/45分
その他の活動 770円/時間

カテゴリー

ページトップへ