よくある質問

HOMEくらし・手続きバス・JR・かたくり号ダイヤデマンド交通システム・かたくり号の概要

デマンド交通システム・かたくり号の概要

村民の重要な足となった「かたくり号」の写真
村民の重要な足となった「かたくり号」

  • 事業のねらい

村内のバス路線は、村直営の村営バス(49人乗り)と民間バス会社に村が運行補助金を出している東部線及び秋山線がありましたが、年々利用者が減少し、村の負担が増え、運行維持が困難になりつつありました。こうした背景の元に、平成17年度からバス交通体系の検討を重ねた結果、村営バスと東部線を廃止し、経費が安く、散在する集落間を効率よく移動できる、乗合方式の戸口から戸口まで乗客を送迎するデマンド交通システム「かたくり号」を平成19年4月から導入しました。

かたくり号は平日運転
(土曜、日曜、祝祭日、年末年始は、運休)

  • 予約による運行です。予約がない便は運休
  • それぞれの区域内であれば、一律300円
  • 自宅玄関から目的地まで利用可能
  • 車両は9人乗りと、14人乗りの2台
  • 利用の手引きは、こちら

かたくり号の利用方法
かたくり号予約電話(0269)87-3100

  1. 予約を入れる
    かたくり号・予約電話を入れ、集落名、氏名、時間、目的地を知らせて予約
  2. 予約場所で乗車
    他にも予約者がいれば、一緒に乗車
  3. 目的地で降りる
    降車時に料金300円を支払う。区域内であればどこでも乗り降り可能です。

運行時刻表は、こちら→■西部・水内線■東部線  

デマンド交通利用者数(1日当たり平均利用者数)
  平成21年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
西部・水内地区 2,582(10.7) 2,078(9.0) 1,552(6.9) 2,001(8.1) 2,200(8.1) 2,210(9.1) 2,145(8.7)
東部地区 3,391(14.0) 3,544(15.4) 2,652(11.8) 2,840(11.5) 2,431(8.9) 3,310(13.6) 2,748(11.2)
合計 5,973(24.7) 5,622(24.4) 4,204(18.7) 4,841(19.6) 4,631(17.0) 5.520(22.7) 4,893(19.9)

デマンド交通利用者数の推移
デマンド交通利用者数の推移

カテゴリー

ページトップへ