よくある質問

HOME子育て・教育子育て支援乳幼児の医療費助成について

乳幼児の医療費助成について

乳幼児福祉医療制度について(一部栄村独自制度)

栄村では18歳を迎える3月31日までの乳幼児、児童等に対して福祉医療受給の対象者としています。
(長野県の制度では小学校就学前まで公費対象、以降中学校3年生まで入院に限り公費対象)
福祉医療制度は窓口負担(自己負担分)を支払った後、月ごとに1医療機関当たり300円(事務手数料)を差し引いた窓口負担分を村より支給する医療給付制度です。新生児の住民票登録の際に申請書を提出していただいていますが、18歳まで対象となるのは村の単独事業となります。

A病院 2回利用 窓口負担 1,000円
B病院 1回利用 窓口負担 500円
C病院 3回利用 窓口負担 3,000円
となり、合計で4,500円の窓口負担があった場合

乳幼児福祉医療制度
A病院分   B病院   C病院    
(1,000円-300円) (500円-300円) (3,000円-300円) 3,600円を支給

※母子・父子家庭については一定所得の方に限り養育者も医療給付の対象となります。
※0歳児について、未熟児養育の対象となる方は、支払った負担額について福祉医療費で支給を行います。

児童扶養手当

父母子家庭について一定所得の方に限り毎月手当が支給されます。支給額はご自身の前年所得額や、扶養義務者(同居する父、母、兄弟姉妹)の前年所得額により変動します。
(※遺族年金等受給者の方は対象外となりますが、支給額が少額の場合、差額が支給される場合があります。)

支給額

平成28年3月現在 41,430円~9,780円/月
※2子、3子の加算有
(4月、8月、12月の年3回支給)

特別児童扶養手当

身体や精神に一定程度の障害のある児童を監護する父もしくは母又は父母にかわって児童を養育している方へ手当を交付します。
児童扶養手当同様に一定所得の方については制限があり、手当が支給されません。

支給額

1級該当 49,900円/月
2級該当 33,230円/月
(4月、8月、12月の年3回支給)

その他、子育て、生活環境に関するお悩み等がありましたら、健康支援課健康増進係、保健師へご相談ください。
(健康増進係 0269-87-3020)

カテゴリー

ページトップへ