よくある質問

HOMEくらし・手続き戸籍・印鑑登録・住民登録栄村から村外へ転出する場合

栄村から村外へ転出する場合

栄村から転出される方は、「転出届」を役場へ提出してください。

転出届に必要なもの

  1. 認印
  2. 転出先の住所
  3. 窓口に来る方がご本人であることが確認できるもの
    (運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付き)、パスポートなど)
  4. 国民健康保険証(加入されている方のみ)
    後期高齢者医療被保険者証(加入されている方のみ)
    介護保険被保険者証(加入されている方のみ)
  5. 印鑑登録証(登録されていた方のみ)
  6. 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
    ※本人又は同一世帯員以外の「代理人」が届出される場合は、委任状と、代理人の本人確認できるものが必要です。

転出証明書

転出届を出していただくと、役場から「転出証明書」を発行いたします。引っ越しした日から2週間以内に、この証明書を転出先市区町村に提出してください。転出証明書の手数料は無料です。
なお、国外転出の場合は転出証明書の発行はありません。

付記転出届《住民基本台帳カードをお持ちの方》をされる方

※転出届を郵送で届出することができます。(様式はこちらから PDFファイル(PDF 110KB)

届出をされる方は付記転出届書を下記まで郵送してください。印鑑登録証や国民健康保険証等をお持ちの方は同封してください。届出は転入日まですることが出来ます。
転入届は郵送した届出書が役場へ到着する頃に、住民基本台帳カードをお持ちになり届出をしてください。(転出証明書の発行はしません)

送付先

〒389-2792 長野県下水内郡栄村大字北信3433番地
栄村役場 住民福祉課 窓口担当宛

海外へ転出される方

栄村から国外へ転出される場合は、手続は国内転出と同じです。

カテゴリー

ページトップへ