よくある質問

HOMEくらし・手続き年金暮らしの便利帳・国民年金

暮らしの便利帳・国民年金

国民年金とは

国民年金とは、すべての人に生涯にわたって基礎年金を支給する制度のことです。お店などを経営している自営業者や学生・自由業の人、会社などで厚生年金や共済組合に加入している人、その配偶者の人も、皆さんが加入して基礎年金を受ける制度です。

国民年金の概要と種類

国民年金の概要 ~どんな制度になっているの?~

国が運営する社会保障制度である公的年金は、皆さんが加入して受給する国民年金(基礎年金)を土台として、職業により様々な上乗せの年金制度があります。加入者は保険料を納入し、老後や万一の時に経済的に支えてもらうことができます。

公的年金の特徴

(その1)国が運営しており年金の給付に必要な財源の一部を国が負担しています。
(その2)老後だけでなく、障害者や遺族になったときにも保障があります。
(その3)物価の上昇に応じて年金額がスライド(変動)します。
(その4)老後は生涯年金を受け取ることができます。
(その5)支払った保険料は全額社会保険料控除になります。

国民年金の種類 ~わたしはどれに当てはまるの?~

20歳以上60歳未満の人は国民年金への加入が義務となっており、20歳になったら加入の手続きが必要です。国民年金に加入されている人のことを「被保険者」といい、保険料の納め方によって次の3種類に分かれます。

国民年金の制度
種別 第1号被保険者 第2号被保険者 第3号被保険者
職業 自営業・学生など 会社員・公務員 専業主婦など、会社員・公務員に扶養されている配偶者
年齢 20歳以上60歳未満 65歳未満 20歳以上60歳未満
加入の届け出 お住まいの市区町村へ届け出てください。 勤務先が社会保険事務所に届け出ます。 配偶者の勤務先が社会保険事務所に届け出ます。
保険料の納入方法 自分で納めます。
(月額14,100円)
給料等から差し引かれ、勤務先がまとめて支払います。 配偶者の加入制度がまとめて支払いますが、事前に届出が必要です。

また、上記の表で当てはまらない人でも、次の人については希望すれば国民保険に加入することができます。(希望して加入される事を「任意加入」といいます。)

  • 日本国籍を持っていて、海外に住んでいる20歳以上65歳未満の人
  • 日本国内に住んでいる60歳以上65歳未満の人
  • 老齢(退職)年金を受けられる60歳未満の人

カテゴリー

ページトップへ